妊娠中こんな症状が出たらすぐにかかりつけの産婦人科へ|妊娠☆子育てnavi【出産編】

放っておいてはいけない妊婦のトラブル放っておいてはいけない妊婦のトラブル

赤ちゃんを宿したママの体は、日々新しい変化に見舞われます。体調が悪かったり、体がだるかったり・・・だけどそれらすべてを、「妊婦だから、当たり前」と思わないで!!

プレママの体には、放っておいてはいけないトラブルがあります。プレママの体には、放っておいてはいけないトラブルがあります。

症状によっては、すぐに産婦人科医の診察を受けなくてはいけないモノや妊娠による生理的な変化・お産の始まるしるしで心配いらないモノもありますが、放っておくと母子ともに危険な状態になるケースもあります。少しでも「心配だな・・・」と思ったら、病院へ行く前に、電話で相談してみるのもいいかも知れません。その為にも、日頃から定期検診などで、自分の体についての知識や情報をかかりつけのお医者さんと共有しておきましょう。

こんな症状なら・・・すぐ病院へ!こんな症状なら・・・すぐ病院へ!

妊娠初期の出血・不正出血など、あらゆる出血がおこったとき妊娠初期の出血・不正出血など、あらゆる出血がおこったとき

妊娠初期・中期・末期など時期にかかわらず、妊娠中に出血が起こったときは、必ず病院へ行きましょう。心配のない出血もありますが、自己判断は絶対に危険です。妊娠初期ならば流産・子宮外妊娠・・・中期なら切迫早産なども考えられます。しばらく安静にして、症状を医師に連絡し、診察を受けるようにしましょう。

おなかの張り・痛みがあるときおなかの張り・痛みがあるとき

まずは横になって体を休めましょう。様子を見て、それで収まるようなら生理的な張りと考えられます。しかし、「動けないほど強い痛みがある・あった」「痛みや張りがどんどん強くなる」「おなかが板のように固くなってきた」「出血・発熱をともなう」などの際は絶対にそのままにしておいてはいけません。妊娠初期ならば流産・子宮外妊娠・・・中期・末期なら早産など、すぐに入院して手当をしなければならない状態の場合もあります。又、お腹を打った時もしばらく安静にして様子を見て、少しでもおかしい様子があったら病院へ行くようにしてください。

水分もとれないほどひどいつわりのとき水分もとれないほどひどいつわりのとき

つわりは、多くのママが経験する症状。だからと言って、我慢をし続けてはいけません。繰り返し吐いて水分も受け付けないようなつわりは「妊娠悪阻(おそ)」の可能性があります。又、つわりの時期が終わる頃になってもずっとつわりが続く・つわりがひどくて食べられない・・・などの際は、脱水や代謝異常につながる可能性もあり、点滴などで栄養補給をする必要もあります。すぐに病院で受診しましょう。

頭痛がひどくておさまらないとき頭痛がひどくておさまらないとき

強い頭痛が長く続く・頭痛がひどくて立っていられない・目の前に火花が散る・チラチラする・・・などの症状が出た場合は、検査が必要です。妊娠高血圧症候群の可能性もあります。詳しくは、こちらのページ「妊娠高血圧症候群」を参照して下さい。市販の頭痛薬やいつも飲んでいた頭痛薬を服用するのは避け、病院で相談するようにしましょう。

急に胎動が感じられなくなった・・・急に胎動が感じられなくなった・・・

胎動が極端に弱くなった・昨日までよく動いていた赤ちゃんが、今日は一度も動きを感じない・・・などの時は、すぐに診察を受けましょう。なんらかの原因で赤ちゃんが弱まっている可能性もあります。

前期破水を起こしてしまった場合前期破水を起こしてしまった場合

尿とは違う、さらさらした液体が流れ出ている時、又は液体が大量に流れ出た時は、前期破水を起こしている可能性があります。これは、おなかの中の赤ちゃんを包んでいる膜が、陣痛が起こる前に破れてしまう事をいいます。前期破水が起こってしまうと、赤ちゃんが子宮にいられなくなり、流産・早産を起こしてしまうケースも考えられます。妊娠末期の場合は入院治療で無事に出産できる可能性もありますので、急いで受診しましょう。

妊娠中の薬の使用って・・・?妊娠中の薬の使用って・・・?

赤ちゃんを宿したママの体は変化が激しく、体調を崩すことも多いです。だからと言って、市販薬を自己判断で飲むのは控えましょう。「ずっと飲んでいた薬だから」「副作用はない薬だから」と自分で判断しないで、お医者さんや薬剤師さんに相談してから服用するようにしましょう。

便秘薬なども、かかりつけのお医者さんに相談してから服用するほうが安心です。

又、産婦人科以外の科を受診する時は、必ず妊娠している旨を伝えましょう。歯医者さんへ行く場合にも、必ず妊婦である事または妊娠何カ月目であると伝えてください。妊婦さんの場合は麻酔薬が使えないそうです。


つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

妊娠初期のころには、これまでにない体の変化が沢山おこるもの。どれが危険な兆候なのかを見極めるのは、大変。ただ、不正出血(妊娠出血・着床出血・排卵出血)など、予定外の不正出血がある場合には早めに婦人科などに相談して。

一番大切なのは、自分で判断してしまわないように。ひどいつわりや頭痛、胎動の変化、予定外の破水、不快な便秘など・・・早めに相談しましょう。