マタニティインナーについて|妊娠☆子育てnavi【出産編】

マタニティインナーって・・・?マタニティインナーって・・・?

マタニティインナーとは、いわゆる妊娠中に着用する妊婦専用の下着・肌着の総称。

その歴史は浅く、あまり知られていないかもしれませんが、最近ではその種類も機能もとっても豊富。妊娠で変化する妊婦さんの体に合わせて作られているので、プレママの体を快適に、安全にサポートしてくれるものです。

先人のセンパイママさんたちが悩んでつくられている分、使い心地やお値段も安心でデザイン性に富んでるモノまでいっぱい出回ってますのでセンパイママさんに聞くもよし。インターネットや雑誌で探してみるもよしです。

マタニティインナーって必要なの?マタニティインナーって必要なの?

マタニティインナーの歴史は浅く、昔のお母さんは妊娠中に特別な下着をつけていませんでした。
では、どうして妊娠中の専用の下着が必要なの?最近では沢山の種類が出るようになったの?

その理由の1つは、女性の美意識の変化によるものだと思われます。その理由の1つは、女性の美意識の変化によるものだと思われます。

妊娠中もかわいくいたい、ママになっても綺麗でいたい、何人子供を産んでもボディラインを崩したくない!そんな「綺麗なママ」を目指す人が増えるにつれ、美しい女性をサポートするアイテムが増えていく傾向にあるようです。

もう1つの理由は、「妊娠期を少しでも快適に、楽しく過ごしたい」という女性の思いから。もう1つの理由は、「妊娠期を少しでも快適に、楽しく過ごしたい」という女性の思いから。

お腹の赤ちゃんんが大きくなるにつれ、体重も増え、それを支えるママの体への負担も大きくなります。又、いろんな箇所の肌トラブルなどに敏感になってしまうのも、妊娠中によく起こる現象。さらに、妊娠中でも元気で活動したい!仕事をしたい!というアクティブな女性のライフスタイルをサポートするといった機能がマタニティインナーには備わっています。

マタニティインナーを探そうマタニティインナーを探そう

そもそも、マタニティインナーって普段使っている下着とどう違うのか?

マタニティブラジャーマタニティブラジャー

妊婦のバストは単にサイズアップするだけでなく、形も変化していきます。
妊婦さん用のブラだと、サイズと形の変化に対応できるよう、カップに伸縮性をもたせているのが特徴です。普段のブラは、バストを補正するためのものなので、カップ部に伸縮性がなく、妊婦のバストの変化に対応しきれない状況にも。又、妊娠中は乳腺が活発に活動しているため、普段よりも敏感になっている状態なのでしめつけの少ないブラが必要になってくるのです。

マタニティショーツマタニティショーツ

お腹が前へ突き出すような、妊婦さん独特の形に合わせて作ったショーツ。

ママのお腹は出産までに約18cm、ヒップは約5cmも変化するんだそうです。通常のショーツだと、サイズを大きくしても、お腹の締め具合とヒップのだぶつき具合のバランスが悪く、不快に感じてしまうケースもあります。又、中期以降、どんどん大きく重くなっていくお腹を支える機能も有り、赤ちゃんにもプレママにも安心な設計になっています。

忙しい妊婦さんも、外出がおっくうになっている時期でも便利なのが、マタニティ用品専門の通信販売。上手に活用して、快適なハッピーマタニティライフを送ってください☆

つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

マタニティウェア・・・最近ではベビーショップに売っているだけでなく、おしゃれなウエアや、フォーマルでも着て行けるようなドレスまで!!

今ではレンタルできる専用のお店もあるみたいで、専門のカタログや通販なども沢山見かけます。人気ランキングや口コミなどを利用して、ステキなマタニティウェアに出会ってください!!