妊娠ママの体メンテ!妊娠ダイエット|妊娠☆子育てnavi【出産編】

妊娠ママの体メンテナンス!妊娠ダイエット妊娠ママの体メンテナンス!妊娠ダイエット

妊娠中は新しい命をはぐくむために、ママも一生懸命に食生活に気を遣っていたと思います。

特にこれから赤ちゃんを産むママのおかあさん(おばあちゃん)の世代の方は、「妊婦は、とにかくしっかり食べて、丈夫な赤ちゃんを産むこと!」とアドバイスされる方が多いのでは?ホルモンバランスの影響でいらいらしたり、ついたべすぎてしまったり・・・も、妊娠中にはOKでしたよね。

又、赤ちゃんが生まれると、しばらくは赤ちゃん中心の生活。初めての出来事に振り回されっぱなしの日々で、ママはなかなか自分の時間が作れないもの。赤ちゃんにあげるおっぱいや健康管理には気を配れても、自分の食事となるとおろそかになってしまったり、ついつい食べたいものだけ、なんてママ、多いのではないでしょうか・・・

だけど、ママは赤ちゃんのいる体、出産という大変な仕事を済ませた体だということを、忘れないで。
忙しくておろそかになりがちだけど、自分の体のケア、忘れていませんか?

最近、キレイなママが増えていますよ。最近、キレイなママが増えていますよ。

昔は「妊娠・出産すると、ママは体形が崩れる」というのが、ほぼ当たり前になっていました。ところが・・・「出産してもキレイでいたい!」というママが急増。出産後のママの体形維持も、今では皆の関心ごとのひとつとなりました。

家事や育児に負担をかけない・・・赤ちゃんと一緒でも楽しくできる・・・そんな「妊娠ダイエット」が増えています。キレイなママでいることは、きっと赤ちゃんにとってもウレシイことだから・・・

無理しない体にやさしい「妊娠ダイエット」を妊娠中でも産後でも始めてみませんか?

妊娠中からできるダイエット妊娠中からできるダイエット

ちょっと前までの常識として、「妊婦は2人分のご飯を食べていい」といわれていました。赤ちゃんとママ、どちらも体を作るために大切な時期なので、ママは食事をしっかり摂ることがとにかく大切だということですよね。

だけど、最近ではこの傾向は少しずつ変わってきています。

妊娠中毒症等にならないためや産後の体のために過剰な体重増加は良くないとされています。妊娠中毒症等にならないためや産後の体のために過剰な体重増加は良くないとされています。

赤ちゃんのために、ある程度の体重増加は必要ですが、赤ちゃんもママも大きくなりすぎるのはよくない、というのが最近の考え方のようですね。

妊娠中の体重増加は、1週間に500g以内が良いとされています。妊娠中の体重増加は、1週間に500g以内が良いとされています。

※毎週500gずつ増えてはダメですよ。出産時に20sの体重増加は危険ですから。

それ以上になると、産婦人科でも「少し太りすぎですね」と注意されてしまう場合も。最近では、このように「太りすぎ」を注意される妊婦さんのほうが圧倒的に多いそうです。時代は変わりましたね・・・(昔の妊婦は、「とにかく何でも食べていいのが、妊婦」的にとらえられていたのに・・・)

又、やせている人の出産までの体重増加は10〜12s程度。標準体形のの人で8〜9s、やや肥満気味の人だと体重増加は7s前後に抑えるのが望ましい、とされています。

とはいえ、一度増えてしまった体重を戻すのはとても大変です。特にお腹が大きくなり始めたママさんだと、行動に制限もあります。そこで、妊娠中のダイエットは主に食事の摂り方に気をつける方法がとられます。

しかし、つわりの時期などは、空腹の状態だとつわりを悪化させてしまう恐れもありますので、つわりの頃にはあまりダイエットを考えず、食べられるものを食べられる時に食べるように心がけましょう。逆に、無理して食べる必要もありません。

つわりの時期が終わったら、いよいよ本格的に妊娠ダイエットを始めます。つわりの反動で食欲が出てくる頃ですので、体重の増加をコントロールしましょう。モチロン、急激に食べる量を減らすダイエットではありません。バランスのとれた食事を適量食べる。不足しがちな栄養素は食事だけでまかなおうとせず、サプリメントなどで摂取することも考えましょう。あとは、よく噛むこと。噛むことは、栄養素吸収にとても重要な役割を持っていますし、満腹感を与える効果があり、ダイエットにとても有効な方法なのです。

お腹が減ったら、ついつい勢いで食べてしまうこと、ありませんか?

空腹時こそ、よく噛んで食事をすすめること!に気をつけましょう。空腹時こそ、よく噛んで食事をすすめること!に気をつけましょう。

妊娠中のダイエットのキーワードは「ゆっくり」!妊娠中のダイエットのキーワードは「ゆっくり」!

出産後のダイエットのキーワードは「ゆっくり」!出産後のダイエットのキーワードは「ゆっくり」!

妊娠中は何も手につかなかったり、今まではすぐできた用事がなかなかはかどらなかったりするものです。

だけど・・・イライラしちゃダメです。あせらず、ゆっくりがプレママの基本です。

極端に書きますけど、「ゆっくりしかできない。とあきらめちゃいましょう。」これ結構、簡単なようで難しいんですけど、この時期しかゆっくりしてみる経験もないと割り切ってしまうと気分はとってもすっきりします。周りの協力も必要なんですが。

ゆっくりご飯をよく噛んで食べる。ゆっくり歩いてみる。ゆっくり入浴してみる。

お風呂は入るまではおっくうになるケースが多いですが、入ってしまうとあとは半身浴でゆっくり入浴してみましょう。気分が悪くないようならお気に入りの入浴剤でリフレッシュすることでダイエットにもつながってきます。

普段の生活をゆっくりするだけで、ダイエットできるなんてとっても素敵じゃないですか。

つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

妊婦さんの無理なダイエットは絶対おススメしませんが、妊娠・出産後のママの体は、痩せるのに最適☆

妊娠中は周りが何かと時間ができるものです。つわりやお腹の張りがしんどいときにまで何かすることないですが、ゆっくりするだけで綺麗なママになれるなんて素敵な考え方だと思いませんか。

私の場合はゆっくり起きて、ゆっくりしゃべって、ゆっくり噛んで、ゆっくり遊んで、ゆっくり入浴するダイエットをしてました。