男の子?女の子?産み分けにトライ!|妊娠☆子育てnavi【出産編】

男の子?女の子?産み分けにトライ!男の子?女の子?産み分けにトライ!

プレママのお母さん世代に「産み分けをしたい」なんて言ったら、 もしかしたら「産み分けなんて!生まれてきてくれるだけで有り難いのにゼイタクよ!」と叱られるかもしれません。

しかし、今や女の子、男の子の産み分けは難しいものではなくなってきました。
母体や赤ちゃんに負担のない産み分け、それも確率もぐんと上がっているそうです。
例えば産み分けは、「女の子ばっかり生まれて、次も女の子かと思うと生むのを迷ってしまう」など、 産み分けを切望する家庭も少なくありません。
また、人生設計的に、第一子から「男の子が欲しい!女の子が欲しい!」と産み分けをする人も、 最近では少なくないそうです。

私の友人が現在、産み分けにトライ中。
二人の女児を立派に育てている先輩ママなのですが、「次こそは男の子が欲しい!」と思う反面、 「次も女の子だったらどうしよう・・・」という不安がつきまとって、長らく3人めを宿す決心ができなかったそう。
そんな折、近くの病院が産み分け出産を推奨しているという噂を聞きつけ・・・ このたび、男の子の産み分けにトライしているそうなんです。

最近の産み分け事情とは・・・?

現代の産み分け事情現代の産み分け事情

産み分けを希望する場合、まずは産婦人科へ。これが基本です。
産み分けに必要な薬などがインターネットで販売されている場合もありますが、 まず産み分けが初めての場合など、産婦人科で相談することをおススメします。

産み分けの方法は男の子を希望する場合と女の子を希望する場合とで方法が違ってきます。

産み分けで男の子産み分けで男の子

私の友人が実行している男の子の産み分け方法です。
・リンカル(リン酸カルシウム)を飲む
・排卵日に性交する
・ゼリーを使い、膣内をアルカリ性にする

リン酸カルシウムというのは、以前は別の症状のために使われていたお薬。それを飲んでいた妊婦さんは 男の子ばっかり生む!という効果に着目したものだそうです。
それから、膣内がアルカリ性に傾くと男の子が生まれると言われています。排卵日当日は膣内がアルカリ性に。

産み分けで女の子産み分けで女の子

・ゼリーを使い、膣内を酸性にする

女の子の産み分けの場合、男の子の産み分けとは違い、膣内は酸性が良いと言われています。
ですので、ゼリーを注入して膣内を酸性に保ちます。

その他、産婦人科によって多少方法の違いはあるかと思います。
産み分けを希望される方は一度、産婦人科へ行って相談してみると良いでしょう。

つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

産み分けはゼイタクなこと・・・?
いえいえ、一概にそうは言い切れません。
本気で産み分けについて悩んでいる家庭は結構多く、それにより次の命を授かることに戸惑いや迷いが生じる家庭も多いと聞きます。
もしそれらの悩みが解消されるなら・・・それも、高い確率で、安全に。
産み分け方法を取り入れてみるのも、1つだと思うのです。