妊娠かも?と思ったら|妊娠☆子育てnavi【出産編】

妊娠かも・・・?と思ったら妊娠かも・・・?と思ったら

「妊娠したかな?」と思うのは多くの場合、月経の遅れによる場合が多いと思います。しかし、過労やストレス、急激なダイエットなどによっても月経周期は乱れてしまいがち。

ストレスによって月経が半年も遅れてしまう!なんてケースもあるようです。特にバリバリとお仕事をしている時は、男性ホルモンが活発になっていて、そのことが原因で月経周期に影響を及ぼすんだそうです。キャリアウーマンの人、心当たりあります?

ですから、月経の遅れだけで妊娠したかどうかは判断が難しいところです。


基礎体温をつけている人なら、体温の変化によって判断できます。基礎体温をつけている人なら、体温の変化によって判断できます。

基礎体温は通常、月経開始から低温期が約14日続いた後、排卵期を経て高温期が約14日続くというサイクルが繰り返されます。赤ん坊が宿ると高温期がずっと続いたままとなりますので、この状態を判断基準にできるのです。

その他のサインとしては・・・
  ・乳房が張った感じで敏感になってちくちく痛む
  ・腰が重たく感じられる
  ・トイレが近くなる
  ・からだがだるい、熱っぽいなど、風邪に似た症状が現れる
などがあります。

特に妊娠の可能性がある場合、「風邪かな・・・?」と思った時は、すぐにお薬を飲まないでまずは妊娠検査薬を薬局で購入して自宅で検査してみましょう。又、上記のような症状が全く感じられない人も多く、妊娠のサインには個人差が大きいようです。

にんしん検査薬について妊娠検査薬について

妊娠を手軽に調べるのには、「妊娠検査薬(にんしんけんさやく)」が便利です。

精度は製品によってまちまちですが、最近のものではほぼ98%以上の精度のものがほとんどです。

薬局へ行けば手軽に手に入りますし、検査方法も簡単。多くの検査薬は、尿を検査器具にかけて3分程待てば、判定が可能です。病院へ行く時間がなかったり不安に感じたりした時は、まずは検査薬を使って簡易に調べてみるのも良いでしょう。

「妊娠検査薬」の良いところ・・・
   ○自分で手軽に検査できる
   ○1〜3分程度で判定結果がわかる
   ○生理予定日の1週間後あたりから検査ができます

「妊娠検査薬」の不安なところ・・・
   ○薬局に一人で買いに行くのに勇気がいる
   ○自分1人だけのときに判ってしまう
   ○想像妊娠には反応しない
   ○ピルや市販の薬で反応に影響がでることもある

※陽性反応が出た場合には検査薬を疑わず、すぐに産婦人科や病院で再検査を!

妊娠1か月について妊娠1か月って・・・?

もしかしてデキタかなぁ・・・?と思って、産婦人科へ行くと、すでに妊娠2か月目に入っていると言われる場合が多いと思います。「まだ2週間しか生理が遅れてないのに?」と疑問に思う人もいるでしょう。これは、妊娠周期の数え方によるもの。

日本では赤ん坊が宿る前の最後の月経開始日を妊娠0日目としてカウントします。日本では赤ん坊が宿る前の最後の月経開始日を妊娠0日目としてカウントします。

ですから、次の生理の予定日だった日には、すでに妊娠1か月。実際、排卵は最後の生理の約2週間後にあって、そこで受精が行われます。ですので、生命が誕生するのはこの時が正確な日時ですね。

つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

妊娠1カ月とか妊娠2カ月だと自分の身体をどうやってコントロールしていいのかぜんぜんわかりませんでした。さっきまで元気だったのに突然ムカムカする日々。何が食べたいのか直前までわからずに夫にも迷惑をかけてばかりで気が滅入りそうでしたが、自分が妊娠しているからそういうものだと思えたときから気分的にもスッキリしました。

周りのみんながいろいろしてくれる『ハッピーマタニティーライフ』の始まりです♪