赤ちゃんがほしい・・・!子宝祈願|妊娠☆子育てnavi【出産編】

赤ちゃんがほしい・・・!子宝祈願赤ちゃんがほしい・・・!子宝祈願

幸せな結婚をして新婚生活をして・・・そろそろ赤ちゃんがほしい!そんな時・・・日本には「子宝祈願」という風習があります。

「妊娠するのに神頼み!?」と思うかもしれません・・・確かに、確かに。
だけど、妊娠するには、タイミングや体調はモチロン、どこか神秘的な力が必要な気がします。

妊娠は、奇跡のような出会いにより、赤ちゃんを授かるということ。
神様のパワーも、借りちゃいましょう!

子授け祈願子宝の湯

温泉につかれて、さらに子宝に恵まれる!?

子授け・安産の守り神が祀られている場所にある温泉などが「子宝の湯」と言われることがあります。妊娠のメカニズムが解明されていなかった昔は、妊娠はそれこそ神様が授けてくれる「神頼み」に近いものでした。そんな子授けの神様の力を借りようと、遠方からわざわざ湯に浸かりにやってきた女性も多かったそうです。

子宝の湯は、単なる神頼みではありません。
温泉の成分が女性ホルモンを活性化させるものや、体調を整えるものもあり、「妊娠しやすい体」にしてくれるのです。子宝の湯は、日本全国に点在していて、今では随分出かけやすくなりました。子授け祈願ついでに、温泉で心も体もリラックス・・・♪これもきっと、妊娠に効果アリ、ですね☆

子宝風水子宝風水

風水でも子授けのための方位などがあるようです。

お部屋のインテリアの場所を移動する、お部屋のカラーを変更する・・・これだけで赤ちゃんがやってくるお家になるならとても経済的で安全で嬉しいですし、何より、気持ちが切り変わってリフレッシュできて良いと思うのです。

風水はとっても簡単に取り入れられる子授け祈願。方位磁針をもって、お部屋を見直してみましょう!!その他、お部屋にあるインテリアの位置も、風水に関係します。

風水で子宝に恵まれる方位風水で子宝に恵まれる方位
東北南西
受胎を意味する方位
オレンジ色を使うと良い
財産・相続に関する方位
白を基本色に使うと良い
母性を意味する方位
赤い実のなる観葉植物を置く
オレンジ、白、黄色を使う
子宝に恵まれるお部屋・インテリアの位置など子宝に恵まれるお部屋・インテリアの位置など
寝室方位家の中心から北方位にあると良い
寝室に北側にざくろや桃の実、またはオレンジ色の花を置くと良い
ベッドベッドリネンなどはオレンジやピンクなどの色が良いとされています
頻繁にお日さまにあてるのも良いです
東枕は男の子を、南枕は女の子を授かる、と言われています
カーテン暖色系のものを使いましょう
浴室お湯をためたままにしておかない
窓のない浴室は、しっかり換気をする
玄関東北、南西に玄関がある場合は、盛り塩をしましょう

お花や植物を置くのが難しい、管理が苦手・・・という場合には、造花などで代用もOK。(効果は少し下がると言われていますが・・・)

やはり暖色系のカラーが赤ちゃんがやってくるのに良い色だとされているようですね。いきなり全てをこの通りに変えてしまう必要はないと思います。(好みもありますしね)良いと言われているカラーの小物やぬいぐるみ、スカーフなどの小さなモチーフを組み合わせてみるだけでも良いと思いますよ。少しずつカラーや位置を気にしてみるところから始めてみてはいかがでしょう?

又、水周りを綺麗に保っていると、綺麗な子供が生まれるとも言われています。お部屋を清潔に保つことも、風水に良い影響を与えるようですね☆

つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

温泉などのお湯効果や神社での祈願、薬草にも、妊娠に良いとされる処方があります。さるぼぼなどの地方独特の民芸品も子宝祈願です。最近では、風水・パワーストーン・マッサージなどもあって、子宝を願う思いは昔から同じもの。温泉の人気ランキングや口コミを見ていると九州・京都・伊勢・伊豆・伊香保・北海道・東京などが妊娠したい女性にも人気です。