初めての産婦人科で失敗しないために!|妊娠☆子育てnavi【出産編】

初めての産婦人科で失敗しないために!初めての産婦人科で失敗しないために!

初めて行く病院、初めて受ける妊娠健診・・・

私の場合は特に、予定して赤ちゃんを授かった訳ではなかったので、妊娠はいきなりのハナシ。
勿論、産婦人科に関する知識もありませんでした。なので、初めて行く産婦人科に緊張したり、ちょっとした失敗も・・・(笑)

ここでは、これから産婦人科を初めて受信する方、妊娠がわかって少し不安になってる方に少しでも役立つよう、 初めて行く産婦人科で失敗しない!私なりのアイデアや失敗談などをご紹介。産婦人科に行く前に知識として入れておけば、きっと心が楽になってくれるはずです。

初めての妊婦健診の受け方初めての妊婦健診の受け方

妊娠した女性が産婦人科で検査をしてもらうのを、「妊婦健診」といいます。
生まれて初めて産婦人科に行く人も多いでしょうから・・・どきどき・緊張してしまう人も多いはず。
ここではまず、検査の流れを紹介しておきます。

何をする?妊婦健診何をする?妊婦健診

・尿検査・・・健診ごとに、毎回受けます。
・体重測定・・・健診ごとに、毎回受けます。
・血圧測定・・・健診ごとに、毎回受けます。

上記3つの検査は、主に問診前に自分で行う場合が多いです。
体重計・血圧計は待合室に設置されていることも多いので、受付の方に使い方などを聞いて自分で検査する場合も多くあります。

・問診・・・分娩予定日なども決定されます
・内診・・・皆とっても苦手!緊張すると見えずらいので、なるべく力をこめず、リラックス
・超音波検査・・・赤ちゃんの姿を見ることができます。
・血液検査・・・色んなことがわかる検査。
・処置・・・貧血予防・流産予防の注射など、必要な処置を行います。

初めて受ける検査も多いため、初めて健診を受ける妊婦さんの多くが苦手・緊張すると言います。
(私なんて、いまだになれません)
でも、検査で正しい数値を出すためにも、緊張を解いてリラックスした状態で臨むように心がけましょう。

妊婦健診、上手に受けるコツ妊婦健診、上手に受けるコツ

・膣内洗浄はしない!・・・内診の際に正しい結果を出すためには、健診前の膣内洗浄はNG!
・トイレは済まさず産院へ・・・尿検査は産院ですぐに行われる場合が多いです。
・着脱可能な服装で・・・体重を正しく測るため、着脱可能な服装で。
・服装・・・ゆったりとしたロングスカートに、裸足か短めの靴下がベスト。
・血圧測定はおちついて・・・慌てて産院へ到着・緊張のため高血圧に・・・なんてならないよう。
・直前の飲食を避ける・・・血液検査などで正しい数値を出すため、直前の飲食は控えめに。

つれづれなるままに・・・ちっさいメモ妊娠・子育て・出産についての、ちっさいメモ♪

色々とドキドキがつまった初めての妊婦健診・・・

その中でも度肝を抜かされたのが、支払い時でした。
請求された金額は、1万円近く。慌ててお財布を探してしまいました(笑)

妊婦健診、特に初期の健診にはちょっとびっくりするようなお金がかかる場合も。
お財布には少し多めのお金を入れていく・・・というのも、安心して受診できる秘訣かもしれません。